宇宙が生まれたその日から

無法地帯です故。

ジャニオタになった話

中高生の時、「ジャニーズ?無理無理絶対ハマらんから!」と言っていた私へ

 

お前今めっちゃジャニーズハマってんぞ

 

20を過ぎた私より

 

 

 

こんにちは、初めまして

なんとなく、開設してみましたが使い方がさっぱりわからない。字の大きさとか色とかあれ、どうやっていじるんですかね?さっぱりです。

 

ジャニオタになった話

なんて大それたタイトルですが田舎の貧乏学生なのでファンクラブ加入はおろか現場経験もないジャニオタ(1歳6ヶ月)と名乗っていいのかすらわからない、コミュ障だからTwitterでも無言フォローしまくってただ監視し続けるというなんとも悪趣味な人間であります。やめて叩かないで

 

2016年夏、木曜日の朝の顔としてもなんとなく安定感の出てきた彼、伊野尾慧にまんまと乗せられて某動画サイトでJr時代から過去の音楽番組からバラエティから何から見漁って気づいたら冬には立派な八乙女光推しのHey! Say! JUMPオタクになっていました。伊野尾慧どこいった。

 

と思ったらセクチャンとかいうヤバいバラエティを見つけてしまい松島聡くんにズドン。学内にて中島担に出会いSexy girlの洗礼を受け数週間後には菊池風磨推しのSexy Zoneオタクになっていました。松島聡どこいった。

 

そして某中島担に過去の少クラが詰まったブルーレイをたんと借り、また自分の家で少クラが見れることに気づき萩谷慧悟くんのお顔にひとめぼれして気づけばLove-tune推しのJrオタクになっていました。萩ちゃんの顔が良くてヨカッター

 

まあそんなわけで「こんなスピードで沼落ちする奴初めて見た」「こんなタイプのオタクいない」と某中島担に言わしめたわたしが誕生しました。こんなタイプ……泣く要素どこにある?!みたいな少クラ見て大泣きしたり感想(長文)(いつもひと息なので「ちゃんと息継ぎして」とツッコミをいただく)送りつけたり、まあガバガバ出てくるので割愛。割愛(?)

 

今はSexy Zoneオタクは卒業し、JUMPもひかるくん寄りの箱推しという感じで落ち着き、専らJrを追いかけ回してます。Twitterで。特技はライブレポ早読みです。全然誇れない。

 

そんなわけでジャニーズの世界に転がり込んだ私ですが、この子達がデビューするまでは絶対ジャニオタやめねえ。

 

Love-tune

 

デビューしような。

 

Zepp単独が決まった時、スマホをぶん投げて大泣きしました。嬉しくて。私が知ってるのは2016年冬からのLove-tuneで、それまで彼らがどうしていたのか、どんなことをしていたのかは過去の雑誌や動画や、それについて書かれたブログからしか知ることが出来ないけれど。あの時の感動を私はまだ忘れられません。まあ当然のように僻地在住な上平日だったし情報局にも入っていないのでライブレポを見る他無かったのですが。それでも彼らはあのZeppを通過点にして、これからどんどん上に進んでいくと思うと楽しみでしょうがないです。そんな私の2018年の目標はLove-tuneのライブに行くなので、頑張ろうと思います。Love-tune待ってろすぐ行くからな!!!

 

とかいろいろ言いましたがJrみんな好きなんです。SixTONESとかSnow Manとか何あれ超かっこいい。田中樹氏と松村北斗氏がリア恋すぎてつらい。あとトラジャのちゃかちゃんどう見てもイタリアのマフィアの首領ですよね。これが本当に言いたかった。

 

そんなわけで八乙女推しのJrモンペLove-tuneババアです。よろしくお願いします。