宇宙が生まれたその日から

無法地帯です故。

「来れなかった人」のJr祭りLove-tune単独公演

 

安井くんの言葉は一体、何人のLove-tuneファンを、何人のJrファンを安心させてくれただろう。

 

 

 

タイトルからもわかるように、わたしはJr祭りのLove-tune単独には行けませんでした、見事にチケットご用意されず(笑)

 

 

確か祭りの発表がキンプリがデビューして2日後くらいだったと思うんですけど。

 

それまでJUMPやセクゾが好きでも、果てしなく地方民だしお金もないし、都会怖いしなあなんて思って、ファンクラブとか入る気なんてサラサラなかったんですね。

でも現場数が多いからか今までとの熱量の違いからか、Love-tuneというかJrを見るようになってからは行ったる!!行ける!動かなくちゃ!精神が働いて。

なんかもう手汗びちょびちょになりながら手続きしてペイジーして申し込んで。

 

……まあその先にチケットはなかったわけだけど。まあまだまだこれからだよね~~~!!!なんて、それからはTwitterでレポを追いかけ回す日々。合同も単独もどのグループも楽しそうだなあくそう行きたかったなあ~~~って思いながらも、いろんな方のレポにニヤニヤウルウルしてた。

 

 

何かと揺らいでしまう話題も少なくないですね、最近。

出処がわからないので、真偽もわからないし、なんだかふと、得体の知れない不安に襲われる日もある。

 

らんらんの体調不良とか、「7人で」とか、俺たち頑張ります、とか。(時系列はバラバラです)

不安やらなんやらでモヤモヤグルグルしている時、安心させてくれるのはいつも安井くんの言葉で、でもその言葉を待ってしまう自分が嫌。

 

彼は、私たちにはわからないし見えないし見せないけど、たくさんたくさん何かを背負っていると思うんですね。勝手に。本人がさほど重く感じていなければ、それはそれで良い……(良い悪いの問題ではない感があるが)

 

 

 

今回の単独公演も、彼の言葉に私は救われた。

まあ見たわけですアレ。

 

 

 

 

 

 

!!!!!!!

 

レポでは見ていたけど、約2時間のライブは32分にぎゅぎゅっとなっていたけど、これがわたしのJr祭り Love-tune単独公演!!!

 

MCはなかったけど全曲収録!!天才!!

安井くんめちゃくちゃビジュアル良かったし、

ギター弾いてるさなぴーのかっこよさ天貫いてたし、

萩ちゃんは相変わらず顔がいいしスティールパンすごすぎたし、

映像で初めて見たんですけどずっと見たかったモロササイズのタンクトップモロちゃんにめちゃめちゃ笑わせてもらったし、

美勇人さんほんと脚!!!だし、

『This is~』の赤毛のランラン「大好きだよ」死んだし、

ながつ儚すぎて!!!消えるかと思ったわ!!!

あらみゅ、はぎみゅ、最年長最年少、、、最強、、、(泣)

ユニット曲も本当に楽しみにしてて。

侍唄本当に感情の塊すぎて感動したし、One Loveでらんれおと結婚したし(こら)、八乙女担の私としてもみゅうたろう好きなわたしとしてももう………尺が長い!長い!!!!!サイコーありがとうございます別途料金とかいらないんですか????大丈夫ですか????

 

 

薄っぺらい感想しか書けないけど、もっとあるけど、どの曲も本当に良くて、『象』から涙が止まらなくて、『superman』は本当にみんな楽しそうでこっちも幸せもらった~~~余韻。

 

『Dream on』前から終わるまでずっと、安井くんから目が離せなかった!ペンライトでキラキラの横アリで、Love-tuneファンが集まる横アリを見て安井くんは、Love-tuneは何を思ったかなあと。Love-tune幸せになって欲しい。

 

最後の挨拶で、「来れなかった人もありがとう!!!」って、画面越しではあるけど、Twitterのレポでなく安井くんの口から聞くことが出来て嬉しかった。行けなくて本当に落ち込んでたけど救われた。同時に、そういうときに来れない人のことまで言える安井くんやLove-tuneは本当にかっこいいと思った。

 

ハァ~~~!!わたしやっぱりLove-tuneが好きだ!!!!1番!!好き!!!

 

そう思わせてくれるLove-tuneありがとう!!!!!!!これからもわたしはめげずにLove-tuneに会える日まで強く生きるよ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

最近気づいたこと

わたしは潜在的安井担。

 

以上!